2016年07月15日

暑中お見舞い申し上げます■「にこにこ体操」のおすすめ

梅雨明け目前、今日の関東は雨模様で涼しい1日となっていますが、
皆様、お変わりなく、お過ごしでしょうか。
気候の変動の大きい不安定な日が続いておりますので、皆様、ぜひ
お体にはご自愛ください。

時に、にこまるツアーでは毎朝朝礼を行なっているのですが、今朝は
「にこにこ体操」なるものを行ないました(^^)

にこにこ体操は、いたって簡単!
声を出しながら、「に」で口角を上げて笑顔をつくり(^−^)、
「こ」の時は唇をすぼめ前に出すような感じで(^o^)、
「に・こ・に・こ…」と10回くらい繰り返す…これだけです(^^)

笑顔を作ることで、がん細胞をやっつけるNK細胞が活性化したり、
幸せや安らぎ感を与える脳内物質「セロトニン」が増えたりするそうです。

顔文字であらわすとこんな感じ…
に(^−^)・こ(^o^)・に(^−^)・こ(^o^)・・・
これで体も心も、元気になります。ぜひ、お試しください(^^)

にこまるツアーも、この夏から秋に向けて、皆様の笑顔をめざし、
笑顔で取り組んでまいります(^O^)/

■各地の一押し情報■
【イスラエル】2017年2月聖書の背景を知るイスラエル聖地旅行
http://www.nikomaru.jp/acts/tour2017.shtml

【台湾】ラストチャンス!10月連休台湾(7/29までに申込が必要です)
http://www.nikomaru.jp/taiwan/ordermade/discount

【韓国】世界遺産にも登録!日本と関わりが深い百済・歴史の旅
http://www.nikomaru.jp/korea/krtour/krtour_baekje

【インド】夏季限定!北部インド周遊・避暑地の旅 11日間
http://www.nikomaru.jp/india/plan/shimla


その他、ご旅行の計画がございましたら、ぜひ、ご相談ください(^^)
日本国内も手配可能ですので、お問い合わせください。

今年の夏は猛暑も予想されますが、にこにこ体操で暑さも乗り越え、
ぜひ、ご旅行にもお出かけください(^^)

今後とも、よろしくお願いいたします。

posted by acts at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!


昨年は台湾の好調が続き、東南アジア方面や、日本国内の旅行の手配も増えて参りました。

本年も、日本国内から、韓国台湾東南アジアインドイスラエルと…アジア専門旅行会社として、皆様の「笑顔」を目指して参りますので、よろしくお願いいたします。


皆様にとっても、良い1年となりますことを心よりお祈り申し上げております。

2016.1.1
にこまるツアー スタッフ一同

DSC0637721


★新年は1月4日(月) 9時30分より営業します

――――――――――――――――――――――――――

いろんな笑顔、描きたい─ にこまるツアー

東京都台東区台東4−30−8 宮地ビル本館7F
TEL (03)5812−7080
FAX (03)5812−7085

アジア旅行専門サイト  http://www.nikomaru.jp/

(手配地域 日本・韓国・台湾・東南アジア・インド・イスラエル)

FaceBook https://www.facebook.com/nikomarutour/

★海外WiFiレンタルのおすすめ アジア1日\590〜
http://www.nikomaru.jp/wifi/

株式会社HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号

――――――――――――――――――――――――――


posted by にこまる at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月01日

新年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます!

新年はどのようにお迎えになりましたでしょうか?

にこまるは、昨年、満5年を迎え、新人も入社、元々協力関係に
あった現地手配会社に正式合流、(株)HMCの新体制がはじまりました。
今後は韓国のみならず、台湾、インド、イスラエルと…アジアを股にかけ
る専門旅行会社として展開していきます。

新年は1月4日午前9時30分からの営業となっております。
本年も、皆様の「笑顔」を大切にがんばりますので、よろしくお願いいたします。
にこまるツアー

――――――――――――――――――――――――――
いろんな笑顔、描きたい― にこまるツアー

東京都台東区台東4−30−8 宮地ビル本館7F
TEL (03)5812−7080
FAX (03)5812−7085
E-MAIL tour@nikomaru.jp 
韓国旅行専門サイト  http://www.nikomaru.jp/
台湾旅行専門サイト  http://www.nikomaru.jp/taiwan/
イスラエル専門サイト http://www.nikomaru.jp/acts/
株式会社HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号
――――――――――――――――――――――――――
posted by acts at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

年末年始休業のお知らせ

いよいよ今年も残り少なくなってまいりました。
寒さも急激に増し加わっておりますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。

2012年の営業は12月28日午前中まで、新年は1月4日午前9時30分からの
営業となっております。
新年も皆様の「笑顔」を大切にがんばりますので、よろしくお願いいたします。

末筆になりましたが、2013年も皆様のご多幸をお祈りしております。
良いお年をお迎えください。

――――――――――――――――――――――――――
いろんな笑顔、描きたい― にこまるツアー

東京都台東区台東4−30−8 宮地ビル本館7F
TEL (03)5812−7080
FAX (03)5812−7085
 

韓国旅行専門サイト  http://www.nikomaru.jp/

台湾旅行専門サイト  http://www.nikomaru.jp/taiwan/

イスラエル専門サイト http://www.nikomaru.jp/acts/

株式会社HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号
――――――――――――――――――――――――――
posted by acts at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

「原発はいらない」ぜひ意思表示を

先日、南相馬に行ってきました。
放射線物質による影響で、人口は半分以下、復興も儘なりません。
ですが、その地でも懸命に生活されている皆さんの姿が、印象的でした。

原町聖書教会 (南相馬・原町聖書教会にて)

先日、福島県知事が原発全廃を復興計画にいれることを表明しましたが、
原発事故を防ぐには、津波の防護壁や電源車を作ることでも、
国や電力会社を非難することでもなく、国民一人一人が関心を持って、
しっかりと「原発はいらない」と意思表示をしていくことだと思います。

東京都と大阪市では国民投票を求める署名運動も始まっています。

http://www.chikyumura.org/earthquake/2011/post-115.html

原発について、下にまとめてみたので、ぜひ一読してみてください。

■原発について、知ってもらいたいこと…

これまで原発は誰しもが危険性を感じながらも、「安全」「安価」「クリーン」なエネルギーか
のように謳われ、なんとなく見過ごしてきたと思います。
私自身もその一人です。ですので、私自身にも責任の一旦があると思っています。

しかし、地震大国日本に原発を作ること自体が、そもそも危険な行為なんですよね。
少なくとも福島第一の1号機は、津波による電源喪失の前に、最初の地震の衝撃で、
圧力容器への損傷が発生したのは確かです。
2号機、3号機も、フル稼働中に地震発生により急停止、冷却水を失った状態で、
さらに津波で非常用電源を失い、急激に温度上昇、炉心融解(メルトダウン)、
水素爆発を引き起こしていきました。

水素はメルトダウンによって発生するそうですが、当時発表はされなかったと
思います(その可能性を指摘した保安院の審議官は、即座に更迭されました)。

原発の発電量は30%と言われますが、この30%がなくても、30%足りなく
なるわけではなく、火力、水力の発電量だけで国内最大消費量は満たせる
計算なのです。
ここに地熱などの自然エネルギーを加えていけば、十分に賄えます。
ちなみに日本の原発は54基作られていますが、全発電能力の15%しか
使っていません(つまり、使わなくても電力は足りている状態でした)。

にもかかわらず、なぜ日本に原発が作られてきたのでしょう…。

これまで漠然と、水力、火力に変わる発電として、低コストで、環境を壊さない
原子力が使われてきたイメージがあったかと思います。
そのように、官民一丸となって啓蒙されてきたからです。

もちろん、このイメージは「フクシマ」で否定されました。
3月11日以後、ドイツ、スイス、イタリアをはじめ世界各国が次々と脱原発へと動き始めています。
にもかかわらず、日本はいまだに原発にこだわっているようです。

それは、なぜでしょう。。。

そもそも原子力は危険なものです。
だからこそ「安全」のために、保安院をはじめ19の機関が作られたわけです。

保安院だけでも、国の予算が年間376億円がつぎ込まれ、審議官の給与は
年間1600万円が支払われています。
また原子力安全委員会の委員には週1回、数時間の会合のために、
年間1650万円の給与が払われてきました。
もし自分が、これだけのお金がもらったら、正直、原発をやめられるでしょうか?

これら費用は経産省が出す原発のコストに含まれていません。
その他にも原発立地の地域への対策費が支出され、各種施設も建設されてきました。
ここにも多くの利権か絡んでいるはずです。

今回の震災や事故は「想定外」と言われていますが、地震による配管の欠損の可能性も、
電源喪失による危険性も、海外の原子力機関が指摘し、メーカーも認めていたものでした。
事前に警告があったにもかかわらず、原子力の「安全神話」を守らなくてはならない人
たちは、この「危険」を表沙汰にはできず、結果、事故も防げず、多くの放射性物質を巻き
続けているというわけです。

結果として、何より放射能汚染による汚染、周辺住民への被害、農林水産業に与えた
ダメージ、除染にかかる費用…。
お金の問題だけではなく、健康や生活の基盤が奪われてしまったわけです。

そもそも地震大国日本に、原発を作ることは自ら爆弾を抱えるようなものです。
原子力に頼らずとも、十分に電力はまかなえます。

原発のコストは、火力水力と比べて、決して安いものではありません。

原発も製造過程で多くのCO2を排出し、稼働すれば大量の熱を放出しています。
温暖化対策にもなりません。
まして、これだけ放射性物質を撒き散らしてしまった原発は、クリーンなエネルギーとは
言えないと思います。

それでも、日本に原発は必要でしょうか。。。。

震災後、浜岡を止め、「脱原発」を打ち出した管前総理は、急激に風当たりが強くなり、
辞任にまで追い込まれていきました。
もちろん、それだけが退陣の原因ではないかもしれませんが、「再生可能エネルギー
特別措置法案」は、最後の意地だったかもしれませんね。
野田総理になってから、原発視察に行った経産相が辞任に追い込まれて以後、
むしろ原発促進させようという構えになっています。

よろしければ、これらの話を分かち合ってください。
これは私たち国民一人一人の責任でもあると思うのです。

もし原発がいらないと思うのであれば、ぜひ皆さんなりの方法で「原発はいらない」と意思表明していただければと思います。


ラベル:震災 原発問題
posted by acts at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

聖地旅行に行ってきました〜荒野に雨、ガリラヤには花

聖書の世界をライブする!〜2010年2月 聖地旅行に行ってきました。
今回の参加者は、5名という少人数。

旅行会社的には採算が合わない人数。
会社に無理言って、添乗分は持ち出し、無理矢理やらせてもらった…って感じですが、大正解!

普通では見れない雨の降った荒野やら、雪化粧したヘルモン山、ガリラヤでは花が咲き、
イスラエルの自然を堪能。しかも少人数。ゆったり、ガイドの説明もよく聞けて、皆様も大満足。
とっても贅沢な旅行となってしまいました。

おいおい、このブログでも掲載していきますが、
荒野の花 ロッテム今回の目的の一つは、イスラエルの自然を味わうこと。

…野の花を見よ。空の鳥を見よ。

有名な聖書のことばですが、
その姿の中に、「自然」…神が創られた「いのち」があるんですよね。

普段、私自身、どれだけ花を見、空の鳥を見ているかというと疑問です。
見てはいても、特別、感動していないと思うのです。荒野に芽生えた命

ところが、イスラエルに来ると違います。
年間平均降水量わずか30mmという荒野の世界が、すぐ間近にある場所です。
普段、石やら岩やら、乾ききった地面の、まっ茶な世界。
転がっている岩を退ければ、危ない蛇やら、さそりが簡単に出てくるところです。

その荒野に雨が降ると、その2〜3日後には、
普段、草木1本ないところに芽が吹き出し始め、
花を咲かせるのです。

ガリラヤ湖の花感動です!

ガリラヤ地方は、まだ地中海性気候ですが、
それでもお花が咲くのは、
この時期、2月の2〜3週間がピーク。
3月、4月にもなれば、サウジアラビアから
熱い風が吹いてきて、花も草も茶色くなってしまうようなところ。。。

アネモネの花そのガリラヤにも雨が降り、1日1日、真っ赤なアネモネが増えていくのです。
今回は、珍しい薄紫のアネモネも見ることが出来ました。

普段、花には目もくれないようなおじさんたちも、大興奮!
そこには、「いのち」の感動があるんですよね。
私たち人間も、アネモネ同じ自然界に生きる「いのち」ある存在です。

そんな、ごくごく当たり前のようなことですが、
普段、日常生活の忙しさに追われていく間に、忘れてしまっているような気がします。

今、気づいたのですが、
「忙」という字は、心を亡くす、心を亡ぼすと書きますが、
「忘」という字も、亡くした心、亡んだ心って書くんですね。。。

日本は、イスラエルに比べたら、ある意味、自然は豊かだし、花々も豊富。
でも、年間自殺者3万人を出している社会でもあります。
私たちは、何かもっと、大切なもを忘れてしまっているのかもしれません。

「いのち」というもの。
日本に戻ってから、道端に咲いている花にも、ふと目が留まるようになりました。
普段から、そんな小さな「いのち」を感じていければな〜と思うのです。

ちなみに、イスラエルに行って、シクラメンがどんな花なのか、はじめて知った
そんな私なのでした。。。^_^;

posted by acts at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

にこまる通信■あけましておめでとうございます。


「光は、やみのなかで輝いている。やみは、これに打ち勝たなかった。」ヨハネ1:5

新年あけましておめでとうございます。2010日の出.jpg
皆様、どのような新年をお迎えになられたでしょうか。

私は、正月、日の出を見てきました。
本当は「初日」を見に行くつもりだったのですが、
あいにく諸々の事情???により、正月2日となりました(笑)

日の出前の薄暗い中、特に年末年始冷え込んだこともあって、
寒いこと寒いこと。。。
ですが、太陽が昇り来るところにある雲には、反射した赤ばんだ
光が輝いて、とてもきれい。。。夜明けの期待感が膨らみます。

そうこうしている間に、静寂を切り裂くような強烈な光をもって、
太陽が顔を覗かせます。
太陽の光って、ものすごく暖かいんですよね。。。。

…光は、やみのなかで輝いている!

太陽の力強いエネルギーを感じ、鳥たちの歌声に喜びを感じ、
自分もこの自然界で生かされている。。。
新年の幕開けを心と体で感じた瞬間でした(2日なんですが。。。)

2010年は、どのような1年になるでしょうか。。。
いや、どのような1年にしていくか…なんでしょうね。

今年は、2月にイスラエル聖地旅行を、また一般向けの韓国旅行でも、
障害のある方のための旅行手配や、農業体験ツアーなどの新しい
取り組みも計画しています。

世間では、未曾有の不景気や暗いニュースも続いていますが、
夜明けの太陽のように、にこまるは、にこまるらしく、皆様の笑顔を
目指して、明るい1年にしていきたいと願っております。

本年もよろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――
■2月イスラエルに行ってきます。

この2月、にこまる独自の聖地旅行が催行されます。

イエス様が生き、愛されたイスラエルの現場に触れていただくことで、
様々な気づきや、新たな希望にも繋がることを願い、聖地旅行事業に
取り組んでいます。

よろしくお祈りください。

■「聖書の世界をライブする!」 ―神と人が共に生きた現場へ― ■
2010 年2 月2 日(火)〜2 月12 日(金) イスラエル11 日間
http://www.nikomaru.jp/acts/tour2010.shtml

――――――――――――――――――――――――――――――
■韓国 格安航空券情報 
 
◎ソウル往復 
 年明けスペシャル航空券 \14,000〜 (諸税等込 19,720〜)

 1/10〜1/14 成田午後遅め発(便限定) /午前戻 
 ★2/2ご出発分まで、価格が下がりました。お問い合わせください。
■専用車で送迎!韓国2 名様以上ホテル付プラン
★別途、観光・食事の手配も承ります★
◎ソウル 3日間 お一人様 \19,800〜 (諸税等込 \25,520〜)

 1/11〜13 成田午後遅め発/午前戻 格安ホテル指定なしの場合
――――――――――――――――――――――――――――――

■台湾専門サイト 仮オープンしました http://www.nikomaru.jp/taiwan/

にこまるの台湾専門サイトが仮オープンしました。
にこまるは、韓国の他、台湾も得意とする地域の一つなのです。

サイトまだまだこれからですが、台湾への社員旅行や団体手配も
承っておりますので、ぜひお問い合わせください。

サイトも今後充実していきたいと思っております。お楽しみに。。。

――――――――――――――――――――――――――
いろんな笑顔、描きたい― にこまるツアー

東京都台東区台東4−30−8 宮地ビル本館7F
TEL (03)5812−7080
FAX (03)5812−7085
E-MAIL tour@nikomaru.jp 
韓国旅行専門サイト  http://nikomaru.jp
イスラエル専門サイト http://www.nikomaru.jp/acts/
株式会社HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号
――――――――――――――――――――――――――


 

posted by acts at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

伝説のJAZZバンド「ハーレム・ブルース&ジャズ・バンド」


※メンバーが新型インフルエンザを懸念したようで、今回の公演はキャンセルが発表されました。

 チケット購入済みの方には、払い戻しが始まっているようです。
 www.gospelnow.org

 残念ですが、またの機会が、あることを期待しつつ。。。
 
----

JAZZコンサートのご紹介です。

平均年齢約80歳、今活躍のするジャズグループでは最高齢で、グループ存続最長をも誇るオーケストラ。
ハーレム・ブルース・ジャズ・バンド「アメリカの国宝級」の伝説バンド「ハーレム・ブルース&ジャズ・バンド(HBJB)」が来日、11/7(土)にコンサートが行われます。

会場は、NYトリニティー教会で行われた演奏を再現しようと、新宿区大久保駅に隣接する日本最大級のプロテスタント教会「淀橋教会」にて、1920〜30年代の「古きよき時代のハーレム・サウンド」を、HBJBの年齢を感じさせない素晴らしい演奏をご堪能いただけると思います。


バンドは‘20、’30年の世界恐慌時代に活力を世に与え続けた、
デュークエリントン、ルイアームストロング、キャブキャロウェイ、カウント ベーシーなど
ジャズマスターのもとで演奏したオリジナルメンバーばかり。
広い年齢層のファンから格段の敬意を払われています。


音楽を愛する若者との交流を楽しみに湧き出るエネルギーの不思議をスイングジャズに秘めて世界をくまなく周り続けています。
彼らの素晴らしい演奏は、全く年齢を感じさせず、多くの日本人に感動と勇気を与える事ができると信じています。


このバンドは、歴史が長いに関わらず、一度も日本へ来る機会がありませんでした。
メンバーの最高齢者は94歳、メンバーの内2名は既に癌を告知されており、これが最初で最後の日本公演になってしまうのかもしれません。

今回のもう一つの見どころ(聴きどころ?)は、シニア・バンドのHBJBと日本の若いアーティスト「木下航志」さんと、「洞至」さんとのコラボレーションです。


また、児童虐待防止の「オレンジリボン運動」を支援する公演でもあります。何とか満席にし、チャリティーとしても成功させたいという主催者側からの要請を受けています。


詳細は、ゴスペル ウェブ マガジン「今月のお薦め」ページでどうぞ。
www.gospelnow.org


---
※公演キャンセルが発表されました
公演名:子ども虐待防止オレンジリボン運動支援公演「ハーレム・ブルース&ジャズ・バンド」

出演:ハーレム・ブルース&ジャズ・バンド
特別ゲスト:木下航志、洞至


会場:淀橋教会

 
posted by acts at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

にこまるツアー通信■肯定的な思考で、脳も体も活性化!

いつもありがとうございます。
もう3月というのに東京では雪も降り、寒い日が続いていますが、
皆様、お変わりはないですか?

最近、はまっている本があります。
それは医師であったり、脳科学者が書いている自己啓発的な本でして、
単に精神論的な成功本とは違う面白さに惹かれています。

…というのも、これらの本には共通点があって、
心が前向きである時、体にもいい状態になるし、
逆に(ここが面白い!)、
体のバランスが取れていると心の状態もよくなるというのです。


その心と体をつないでいるのが、「脳」ということになります。

こいつも、なかなか不思議な存在でして、
普段から、物事を肯定的に捉える習慣をつけていくことで、
脳の働きが活発になり、様々なアイデアや、能力を引き出せる…
というのは、なんとなくわかります。

ですが、(ここが不思議!)
ある脳外科医が、実際に治療にあたってわかってきたことには、
脳卒中などで脳に損傷を受けた人たちの中でも、
普段から物事を肯定的に捉えている人は、脳自体の回復も早く、
物事を否定的に捉えている人は、脳の回復も遅いというのです。


つまり、単なる思考や考え方の問題ではなく、肯定的に物事を考えるように、
私たちの脳だけではなく、体全体が創られているのです。

−いつも喜んでいなさい。絶えず、祈りなさい。
 すべてのことについて感謝しなさい。
 これが、キリスト・イエスにあって、神が望んでおられること…―

だったら物事、肯定的に捉えられた方がいいじゃん!と思うわけですよ。

今までありがちな精神論的な考えで捉えていると、
物事、ポジティブに考えろといわれても、
逆に、嫌気が差すというか、
マイナス思考で何が悪い!
…と、さらにネガティブになっていくような気もしますが、
精神論や、気持ちの問題ではなく、脳の思考回路の問題。

脳科学者や専門医が言うには、
この思考は習慣的なもので、意識して肯定的に考えるようにしていけば、
そのように考える思考回路が脳にできあがっていくんだそうです。

意外なことに、一見ポジティブな人でも、
意識してみると、否定的な言葉をかなり口にしているそうです。
その否定的な言葉が、周りにも否定的な思いを与えているんですね。

悪口を言わない、否定語を使わない、
思いやりの気持ちを持つ、
きちんと「ありがとう」と言う、
失敗を責めるのではなくカバーする、
違う意見にも耳を傾けてみる…などなど、
肯定的な考え方、行動を身につけていくことで、
脳にも、心にも、体にもいい!

もうすぐ春!
1日1日、明るく、楽しく、「にこまる」でいきましょう!(^^)

――――――――――――――――――――――――――――――
◎TOPICS
★★韓国・ソウル 大変混み合っております。ご予約はお早めに!★★

 ■格安航空券  ソウル羽田夜発・午前戻 \19,800〜ほか
 ■専用車で送迎!ソウル 3日間 お一人様 \29,800〜ほか
 ■中国 ・台湾 格安航空券 上海/北京\23,800〜ほか
 ■日本国内  3月羽田発ホテル1泊付 大阪 \20,300〜他
 ■にこまるな旅 −おすすめ韓国料理「カルチジョリム」
 ★イスラエル旅行特設サイトもOPEN http://www.nikomaru.jp/acts/

――――――――――――――――――――――――――――――
■韓国 
【格安航空券】 

◎ウォンが安い!航空券も安い!今が行き時!

3/1〜3/31 ・日〜木出発 8 日以内FIX
 成田 午後発/ソウル午前発 ¥21,000〜(税・燃油込 ¥30,440〜)
 羽田夜発/ソウル朝発限定 ¥19,800〜(税・燃油込 ¥29,220〜)

※日曜、月曜帰国の場合には追加代金が発生します。平日帰国でどうぞ!

◎3月、4月の早割チケット
 ※この航空券は、予約完了後72 時間以内の発券条件です。
 ※発券後の変更はできませんのでご注意ください。

・3月早割 1ヶ月滞在OK ユナイテッド航空
 1/5-3/31 成田夕刻発-現地午前発 1ヶ月FIX
 ソウル・航空券代金¥23,000 (税・燃油等込 ¥32,340)

・4月早割  アシアナ航空 ※3/31 までのご購入限定
 4/1〜4/27 発 成田午後発 ソウル \20,000〜(税・燃油等込 ¥29,420〜)
 ※3/31 もしくは出発の5 日前までになります。

◎ 釜山 \24,500〜 3/29〜3/31 大韓航空
◎ 済州 \26,500〜 3/1〜3/14 大韓航空
http://www.nikomaru.jp/air_korea.shtml
----------------------------------------------------

■専用車で送迎!韓国2 名様以上ホテル付プラン
★別途、観光・食事の手配も承ります★

◎ソウル 3日間 お一人様 \29,800〜(税・燃油等込 ¥39,240〜)
  3/1〜3/31 成田発 格安ホテル指定なし 2 名様1 室利用

◎済州 3日間 キャンペーンホテル2 名様1 室
  3/1〜3/31 月・火・水出発 \43,800〜(税・燃油等込 ¥53,040〜)

 ・済州ゴルフオプション 1 プレイ 月〜金 \16,000〜

――――――――――――――――――――――――――――――
■中国 ・台湾
【格安航空券】
◎上海/北京\23,800〜(税・燃油等込 ¥37,200〜)
 中国国際航空 3 月最安値

◎ 台北  \16,800〜(税・燃油等込 ¥32,160〜)
 3/1〜3/31 成田午後発

http://www.nikomaru.jp/air.shtml

――――――――――――――――――――――――――――――
■日本国内
★ご出発の2週間前なら、国内線利用も格安料金で!

◎3 月羽田発 JAL 往復航空券 ホテル 1 泊付

     2 名様1 室 /1 名様1 室
 札幌  \29,300〜 /\31,800〜
 大阪  \20,300〜 /\21,300〜
 沖縄  \35,800〜 /\37,300〜

※他の都市もあります。お問い合わせください。

――――――――――――――――――――――――――――――
■にこまるな旅 −おすすめ韓国料理

 カルチジョリム (太刀魚のコチュジャン煮)

 韓国で肉料理ばかり続いてしまうと、少々飽きてしまうところ。
 そんな時に、カルチジョリムはいかが。済州名物ですが、ソウルでも
専門店ならいただけます。太刀魚も日本では見られないほどの大振り。
 太刀魚の旨みと、コチュジャンの辛味がベストマッチ!
 http://www.nikomaru.jp/krtour_food.shtml
――――――――――――――――――――――――――――――
★イスラエル旅行 特設サイトもOPEN http://www.nikomaru.jp/acts/

 にこまるツアーのお客様の中には、クリスチャンの方々がおりまして、
去年の4月、11月、そして今年2月とイスラエルへの旅行手配もさせて
いただきました。
 クリスチャンでなくても、イスラエルには不思議な魅力がいっぱいです。

 えっ!イスラエルなんて危なくないの?と思う方も多いのですが、
本当に危ないのは、ごくごく限られた地域。その場所さえ避ければ、
旅行上は問題ありません。

 パレスチナ問題も、歴史、文化、もともと遊牧民族であった彼らの考え
方を理解していかないと、本当の意味で理解することも難しいと思います。
 彼らに欧米的な国家概念を押し付けること自体が、混乱の元になって
いるのかもしれません。

 そんなわけで、イスラエル専門サイト。まずは、ご覧ください。<m(__)m>
 http://www.nikomaru.jp/acts/
――――――――――――――――――――――――――――――

----------------------------------------
いろんな笑顔、描きたい― にこまるツアー

東京都台東区台東4−30−8 宮地ビル本館7F
TEL (03)5812−7080
FAX (03)5812−7085
E-MAIL tour@nikomaru.jp 
ホームページ http://nikomaru.jp

株式会社HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号
----------------------------------------

 
posted by acts at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

イスラエル聖地旅行、クリスチャン専門の旅行サイト

イスラエル聖地旅行・クリスチャン専門旅行サイトにこまるツアーアクツ企画のホームページをオープンさせました。

http://www.nikomaru.jp/acts/

イスラエル聖地旅行を中心に、クリスチャン、キリスト教会、宣教団体様などでの企画、団体旅行に特化したホームページを目指しております。

特に聖地旅行では、各観光スポットを聖書の関連記事とともに紹介してまいります。
現在まだ作成途中ですが、随時、アップさせていきますので、ご期待ください。

今後ともよろしくお願いいたします。

----------------------------------------
いろんな笑顔、描きたい― にこまるツアー


東京都台東区台東4−30−8 宮地ビル本館7F
TEL (03)5812−7080
FAX (03)5812−7085
E-MAIL tour@nikomaru.jp 

韓国旅行専門サイト   http://www.nikomaru.jp
クリスチャン専門サイト http://www.nikomaru.jp/acts/

株式会社HMC 東京都知事登録旅行業第3-3609号
----------------------------------------

posted by acts at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

緊急告知!全米のクリスチャンの一流ミュージシャンが集結! GMA&ドーヴ賞アメリカ・ナッシュビル8日間の旅

全米のクリスチャン・アーティストが集結!
GMA Japan(日本ゴスペル音楽協会)様
 GMA&ドーヴ賞 アメリカ・ナッシュビル8日間 (PDF)
  旅行期間 2009年4月17日〜4月24日
  お問い合わせ/お申込みは GMA(ゴスペル音楽院内)へ
   TEL. 03-5246-9555 gospel@worship-japan.com
 年1回の音楽業界向けイベント「GMA ゴスペル・ウィーク」にプレス関係者として入場できます。
 教会での音楽だけではありません。
 ミュージシャンであり、クリスチャンでもあるアーティストたちが、こぞって集まってくるわけです。
 会場以外でも周辺のライブ・ハウスでも、アーティストが競演。まさに、一流音楽漬けの一週間です。
 最終日には、クリスチャン音楽業界のグラミー賞と呼ばれる「ドーヴ賞」授賞式にも参加します。

■主な参加予定アーティスト
 クリス・トムリン / マイケル・W・スミス / CeCe ワイナンズ  / Take 6
 ドニー・マクラーキン/サード・デイ / クリスタル・マイヤーズ / グランド・アダムス
 リーランド / カーク・フランクリン/キャスティング・クラウン  マーサ・マニッツィ 
 ナタリー・グラント / マーシー・ミー / カトラス/マリー・マリー
 ・・・などなど、他にも多数!!
posted by acts at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

沖縄から学ぶ日本史の旅

この目で見、この耳で聞き、この肌で感じる…
沖縄から学ぶ日本史の旅

09 年3 月9 日〜12 日 沖縄4 日間

子どもたちに何を伝え、どう教えるか…。
教科書ばかりの教育ではなく、旅して学び、人から学ぶ、実体験を重視。
一般の学校ではなく、家庭で教育を行っているホームスクールの皆さんによる
研修旅行の企画です。

の琉球文化に触れ、沖縄に聞く!
特別音楽ゲスト
琉球ゴスペル 具志堅ファミリー

■研修企画 AHSIC 全国クリスチャンホームスクール支援センター
■参加代金 4 名様1 室ご利用 おひとり86,000 円より

※この旅行は、AHSIC 様ご依頼により企画している団体旅行です。

ツアー詳細はこちら(PDF)

●お問い合わせ先
  AHSIC  吉井春人師 TEL: 042-594-1569 E-mail : haru@ahsic.com

なぜ、今、沖縄なのか… AHSIC代表 吉井春人

●ホームスクーラーとしての課題
ホームスクーラーは、学校での歴史教育からは自由になっているものの、一方で、
どのように歴史を教えるのかは大きな課題です。
私自身、直接、沖縄に触れ、また改めて近現代史を学ぶ中で、学校では学べなかった
戦争の実態、民族的な問題を知り、また荷担したクリスチャンとしての罪も悔い改める必要を
感じました。それは決して自虐的な意味ではなく、再生のための道です。

●「旅行」という学習法
一方、ホームスクーリングの提唱者たちは、早くから旅行の効用を伝えています。
旅行の中には、地理、言葉、文化など、様々な学びが含まれています。教える者も、教わ
る者にとっても、机上で教科書から学ぶばかりではなく、視野を広げる意味でも旅行のような
体験学習こそ、実にホームスクーラーらしい、また必要な学習でもあるのです。

●日本の真のリーダーを育てるために
沖縄を知らずして、真の日本理解もありえません。日本人として、沖縄での実体験を通じて、
歴史を学ぶための材料を得るべきではないか…、またホームスクールで育った子どもたち
が、この日本で真のリーダーシップをとるためにも、重要な学習であると考えます。
その長年、温めてきた想いが今、このツアーとなって実現しようとしています。
様々な協力や企画も与えられ、画期的なことです。ぜひ共に旅して学びましょう。
posted by acts at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。